仙台のBNLSは安全な天然由来の主成分

植物や海藻から抽出をした成分がメイン

憧れのモデルのような小顔になりたいなら、仙台で受けられる安全性も高いBNLSです。従来の美容外科での小顔治療と言えば、どうしてもメスを使った方法が頭に浮かびます。しかし脂肪溶解小顔注射ならば、メスを使い皮膚を切る必要はありません。顔に就いた脂肪は落としにくいと言われますが、注射をすることで脂肪はゆっくりと分解をされて、やがて自然に排出される仕組みです。主成分は危険性が高い薬物ではなく海藻類や植物より抽出をしています。つまり天然由来成分がほとんどであり、安心して注入ができるうえに効果的です。頑なな脂肪を無理なく分解をして、さらに引き締めるのですから小顔効果がないはずがありません。同時に患部に嫌な熱を感じることもありませんし、むくみや腫れなども大幅に少なくなっています。

ダウンタイムも少なく小顔効果も早く出る

従来使われていた脂肪溶解注射は、フォスファジルコリンが主に主成分として使われていました。脂肪へのアクションはできますが、患部には熱を感じやすく、腫れは3日から4日は続きます。効果自体もゆっくりですから、変化を感じ始めるのは2週間から3週間後に期待です。治療をする間隔に関しては、クリニックに通うにしても、2週間から3週間はあけなければなりません。これに対して仙台のクリニックで採用をするBNLSの脂肪溶解小顔注射は、安全性も高い植物由来成分が有効成分です。誰もが避けたい痛みは大幅に軽減されていますし、腫れも少ないので長いダウンタイムもありません。注入をした後は2日から3日ほどで小顔効果を実感し始めますし、治療を受ける間隔自体も1週間くらいと短いです。効率的に早く小顔効果を手に入れたい、そんな欲張りな願いを叶えてくれます。

憧れの小顔を簡単に手に入れる注射

ダイエットに取り組み体重は落ちたものの、なぜか顔だけ脂肪が落ちない悩みは決して珍しくはありません。顔だけは頑なに痩せない、そんな悩みは仙台の安全性が高いBNLSで解決です。毎日マッサージをするのは面倒であり、手間なく小顔を早く手に入れたい人にも向いています。鏡を見たときに顔のたるみに気が付いて、その原因が脂肪であった時にも良い解決策になる方法です。顔のラインで二十顎で悩む人もいますが、二十顎を撃退することにもなります。施術のできる部位は何か所もあり、頬や小鼻に鼻の脂肪など要相談です。痩せたい箇所にピンポイントで注入をして、気になる脂肪をスッキリとさせることが可能です。理想的なキュートな小顔は、注入する方向や注入量によってもコントロールができます。これまでよりも、痛や腫れも少なくて安心できます。